・新館マスターのページ 2011_10
・新館マスターのページ 2011_09
・新館マスターのページ 2011_08
・新館マスターのページ 2011_06
・新館マスターのページ 2011_05
・新館マスターのページ 2011_04
・新館マスターのページ 2011_02
・新館マスターのページ 2011_01
・新館マスターのページ 2010_12
・新館マスターのページ 2010_11
・新館マスターのページ 2010_09
・新館マスターのページ 2010_08
・新館マスターのページ 2010_06
・新館マスターのページ 2010_04
・新館マスターのページ 2010_03
・新館リニューアル
・トッピックス2009_10
・新館マスターのページ 2009_08
・新館マスターのページ 2009_06
・新館マスターのページ 2009_05
・新館マスターのページ 2009_02
・新館マスターのページ 新年号
・新館マスターのページ その16
・新館マスターのページ その15
・新館マスターのページ その14
・新館マスターのページ その13
・新館マスターのページ その12
・新館マスターのページ その11
・新館マスターのページ その10
・新館マスターのページ その9
・新館マスターのページ その8
・新館マスターのページ その7
・新館マスターのページ その6
・新館マスターのページ その5
・新館マスターのページ その4
・新館マスターのページ その3
・新館マスターのページ その2
・新館マスターのページ その1
・焼肉の巨人達 その5
・焼肉の巨人達 その4
・休日はライブ
・焼肉の巨人達 その3
・焼肉の巨人達 その2
・焼肉の巨人達 その1
・焼肉は戦場だぁ


・本店マスターのページ
新館マスターのページ その14


「食べ時の旬」

寿司を食べる時にいつも思うんだけど、何故すぐに食べないのか?
カウンターのつけ台に見事な照りのアナゴやアカ貝を放って置き、タバコをふかし、酒を飲み、エンドレスの話をする。 このリズムがよく分からないんですよ、僕には。
そういう人を見ると、どうも気になって仕方ないなぁ。

寿司屋のカウンターは造り手の手の温度がシャリとねたに残っているうちにサッと食べなきゃいけないんですよ、本当は。 口の中でスゥーッとしかし、ゆっくりととろけていくこの感触を味わうのがカウンターの席なんですよねぇ。
まあね、おれには関係ないけど、何と云うかこの、食べ時の「旬」のようなタイミングを逃がしているんだ、この人達は。 これを放っておけばおいしさは失われてしまうんですよ。

実は焼肉にもね、この何と云うか、食べ時の「旬」があるんです。
タイミングですね、要は。
焼肉といういうパフォーマンスは他の料理と違って、お客さんの最後のひと手間、つまり肉を焼いて初めて完了するということなんです。これで初めて口に入れる。ウマイ、となるんですねぇ。
だから、この最後のひと手間をタイミングを見計らって行うんです。 手間を惜しまず、急がず、放っておかず、これが大切なんです。

この間店に来たお客さん、いい手つきで焼いていたなぁ。
食べ方もうましし、何といっても「間」がよかった。
増えたねぇ、こういう人。
きっと食べるのが好きなんだ、こういう人は。

うれしいですよ、こういう人達を見ると。
グッドタイミングだな。

トップ   メニュー   店舗案内   ご予約   お知らせ   スタッフ   地図