「焼肉くにもと・本店」全国優良銘柄牛生専門点

「基本の味は口にやさしい」
もうずいぶん前からある韓国料理の本を読んでいる時に、スープの取り方の項目があり、作ったことがある。 おいしい。大人の味がする。さっぱりしているし、肉の後や食間に味わってもいい。 味付けはせいぜい塩を加減するだけで充分である。 食後の後味はなんというか自然でいい。
この本の著者は肉をメインにこれらのレシピを書いている訳ではないと思うが、肉に良く合っていると思う。 キムチやナムルも種類があり、構成は伝統的な韓国料理で、しかし、肉が自然、口が欲するような流れで面白い。

焼肉とご飯はもちろんおいしいが、少しストレート過ぎるように感じる。 「おいしい」と「滋味深い美味しさ」は少し違うような気がして、改めて考える。 口に言うは易しで、なかなか難しい。 韓国にはしばらく行ってないが、路地裏のおかみさん達が作るスープ、飲んでみたい。