「焼肉くにもと・本店」全国優良銘柄牛生専門点
「続 焼き方」

一度にたくさんの肉をアミの上に乗せてしまうと、これはなかなかきれいに肉が焼けません。
空気の隙間がないので火力が落ちてしまいます。ここはぜひ、口に入れる分を一枚ずつのせましょう。
焼き加減を見ながらフィニッシュにもっていきます。

また、話に夢中になって肉を放って置くと焦げたり、肉の持つジュウーシーを損ねます。
テンポ良く、しかしかまいすぎず、かと言って放っておかず、「間」と「リズム」が大切です。
この二本柱はなにも焼肉にかぎったことでもなく、食べる時の“旬”、を逃さないための大切なものです。
これはきっと役立ちます。

では今日はこの辺で。